スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グミおいしい
すっかり花粉症の時期だ


万年だけどね


じゃんし だ
昨日はっきりと確信した

この前だれかに言われたことがある

ぶたさんだったかな

Pくんかな


「君はカバーできないタイプなんだよ。おれと一緒で前いくタイプ」

これ書いてて思い出した

言ったのPくんだ




昨日ぶたさんがフラグムービー作る!ってなって


ここで問題発生した


おれのフラグシーンない/(^o^)\


それなりに試合してきたけど


やっべええええええってシーンがひとつもない僕


悲しい

ってことで次の試合で気合で5人ぬきするからもっかい試合やろ!!

って頼み込んで


相手はLeXおたわ

ナイフとってCTからはじまる


BをP君と守ってたわけなんだけど

おれに5人ぬきを狙わせてくれるがために

いつもはうしろに付いてく金魚の糞的存在な俺だが

その試合は俺が前だった


するとどうだろう

いやまぁ結果的に言うと

フラグシーンは出なかったんだ

残念なんだ


でもCTだけ見ると

フラグシーンとかをまったく考えなければ

個人的にはすごい良い感じに終われた気がする


殺すとこ殺せないってのはあったけど

いつもよりこうなんていうか

自由な感じで

とにかく良かったんだ うん


言われた通り自分はカバーとかじゃなくて

実は前に行くタイプなのかもしれない


あー、もしかして ってこのことに気づいたのが

Tをやった時

Tはうしろについてったんだけど

殺せるところでことごとく殺せない

ていうか

なんだろな

なんかCTの時とは違っていろんなとこ見なきゃいけない

前行ってる人のカバーを意識しつつも

死角をうめて

他の人の報告を頭んなかで整理して

みたいな

やることが多い




もしこの説があっていれば

ExLでやるとだめだめなのに

恥Cの人だけでやると調子良いってのも説明がつく


恥Cの時はSFからの流れでおれが指示だして

みんなあたふたしてたら俺が前いく

結果、自分の自由にできる

まぁプレッシャーがないってのもでかいと思うけどね。




SFのころは完全にカバー側だったんだけど

ここにきて本当の自分のプレイスタイルが見つかるかも


しれない



色々やれる時にやってみて

どっちがいいか見つけようと思う


でも前をやるには条件がいると思う


「カバーに入ってくれる人への指示」


いると思うっていうか

これも言われたことなんだけどね


自分がどこに言って何したいかを明確に言わなきゃ

カバーするほうも迷ってしまう


俺にはまだこの力がないし

まずなによりAIMがおわっとる


とりあえず

自由を求めるには

まずはやることをしっかりやってから


これが持論なので

任されたところや

担当してるところをしっかりできるように

なってから


もう一度考えてみようと思います


なにごともまずは基礎よ基礎








あー鼻水とまんね


























えろぐ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 JanCのΣ(;゚Д`)ア・・・ア・・・アッハァァァ!? all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。